×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。






数ことば連想読本語彙表現のたのしみ

裏になっているものを上にアラワスのが「表」。
隠れているものを形にアラワスのが「顕」。
白日の下にさらしアラワスのが「暴」……。
一から億にかかわる熟字の含意、位相から表現を磨く。
第二次世界大戦の最中に中国で捕まり日本に強制連行されて秋田県の花岡炭鉱で働かされ、終戦後も花岡事件裁判の証人として日本に残されたまま永住している三人の話が、本書の柱である。
彼らの話は、生き方の強さ、戦争のむごたらしさとともに、われわれ日本人に、戦争責任とは何か、人間が生きるとは何かといったことを、日常の生活感覚のなかで問いかけてくる――。
十数年にわたる聞き取りによってなし得た労作。
世界征服を企む悪の組織レリッシュ。
そのレリッシュの滝川博士が、選ばれた青年・片桐を細胞改造装置にかけて改造人間にしようとしたが失敗。
組織をとび出した片桐は、夜になると全身が真っ黒になることに愕然とした。
と同時に凄い腕力、跳躍力があることも知った。
片桐は“シャドウマン”として、レリッシュとの戦闘開始。
悪の組織レリッシュの日本支部は、滝川博士の造った改造人間を使って銀行を襲い出した。
国際平和協力機関エンゼルの一員となったシャドウマンは、改造人間と対決、これを打ち倒した。
しかし滝川博士は、第三の改造人間・透明人間を造り出し、これを使ってレリッシュは銀行や宝石店を襲った。
敢然と対決するシャドウマン!! 全米プロレス界を震えあがらせた“黄色い悪魔”がついに還ってきた!! 血の海と化したアメリカをあとに、母国日本に現れたタイガーマスク。
「相手を叩きのめしての反則負けこそ我が誇り」と公言する彼を、無敵の悪役レスラーに育てあげたのは、アメリカ地下プロレス組織“虎の穴”だった。
彼自身が育った施設“ちびっこハウス”のため、“虎の穴”の鉄の掟を破ってしまったタイガーの元へ刺客が…!?続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60007476