×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ミッドナイト・オペラ(2)

すさまじい経験を経て死から蘇り、危機的な状況で再びめぐり逢うことになったドラリュヌ兄弟。
彼らを新たなる挑戦が取り囲む。
魔女エリザベス・バソリーに操られた、死から蘇った残忍な怪物たち。
そしてルクロワ枢機卿率いる聖騎士団…。
400年かかって築き上げたものがすべて奪われ破壊された今、アインブリックは彼が信じてきた啓蒙的哲学を打ち捨て、今まで否定してきた内なる凶暴な戦士に直面しなければならない。
銀河パトロールから『マーラの巻物』を盗み出すことを依頼されたコブラ。
巻物のありかは惑星全体が魔法の力で支配されている神秘の星・マハドーマ星だという。
奴隷に成りすましてマハドーマ星に潜入したコブラは、人形使いのマリオ、魚の姿をした宇宙人・ジータとともに宝物殿にたどりつくが……!?マハドーマ星の魔法の力は、機械に命を与え、疑似生命体化させてしまうというもの。
この星ではその魔力が全てを支配していた。
惑星征服をたくらむ海賊ギルドもまた、コブラと同じく『マーラの巻物』を狙っていた。
巻物にはこの星の魔力の源泉のありかが記されており、ギルドは源泉を破壊しようとしていたのだ!ギルドの支配に抵抗するレジスタンスたち。
それを背後から支援していたのは魔力で覆われた城に住む吸血鬼・ドラキュラ三世だった。
巻物に導かれたコブラはドラキュラの城に潜入し、彼と合間見える。
しかしそこに、海賊ギルドの戦闘部隊・ブラックダーツが攻め寄せてきて……!?海賊ギルドの戦闘部隊、ブラックダーツを率いるメガ・カーンと対決するコブラ。
しかしメガ・カーンが作り出した生ける彫像の毒矢をうけ、コブラは倒れてしまう! 巻物を奪われるが、星に住む魔女によって助けられたコブラは、ついに源泉にたどり着いたメガ・カーンと雌雄を決することになる。
果たして勝負の行方は!?続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60014146